RHF5スチグレ880はリプロ完了(‘ω’)ノ

RHF5(小)仕様のスチグレ880は
生156psトルク18kでVproリプロ完!
4年前の現車時より出てるやんw
大きな変更はないけど
インタークーラーのサイズUPとか
EVC5→EVC7に交換したくらいかな。
ま~ま~速いでコノ車両も( ̄▽ ̄)b
3月5日に岡山JworkGPあるんで
シーズン中に転がしにイケルな~♪

 

 

昨日JBフルカウンター始動した
出来立てホヤホヤTIMEATTACK号は
スチグレと入れ替えで早速CAD入り!
DYNOJET慣らし&現車set予定だけど
今までと同じ550ccインジェクターの
ままで良いんだろうか?とか (;”∀”)
セミクローズデッキのブロックが
再び大破しないだろうか?とかとか
他にも不安要素多数ですけどね(笑)

 

 

KRONOSホワイトの20thセロは
希望番号あがったんでナンバー外して
行政書士事務所へ送っときました♪
ボチボチ仕上げ段階になってきたので
赤RECARO+シートヒーター組んで
シュロス6点も裏板アイボルト装着。
パッと見~ノーマルコンセプトなのに
ベルトがヤル気満々のギャップ萌えw

 

 

先日オーバーヒートのため
レッカーされてきた名古屋ナンバーの
RHF4スチグレ880園児は、
ようやく順番が回ってきたので触診。
880あるあるのヘッド抜け系かな~て
思てたけど園長checkでの感じから
何か違う気がする? モット分かり易く
どっかから滲んでくるヤツっぽいな。
先ずは水周りホース全替えと
ウォーポン&裏配管リングでOKかと♪
アッパー側の水温アダプターもやめて
Egマウント影響少ないトコに変える~

 

 

福井のCandyマゼンダ園児は
Newエンジンと新品ドグギアの
慣らしで順調に距離伸ばしてます♪
いつも思うけど
JBナナハンCARRILLOも良いよね。
ロングストローク仕様よりも
エンジン軽くてコレはコレで大好物!
いつもなら園長通勤で
効率的に負荷掛けれるんだけど、
ココ数日の路面状況が悪くて(;^_^A
2WDハイエースも
OS技研LSD組んでて良かったなとw

遂に産声あげたJBフルカウンター♪(‘ω’)ノ

遂に産声をあげた
JBフルカウンタークランク仕様(*^^)v
Newエンジン始動時は毎回の儀式で
純正の油圧ランプ点灯が消えるまでは
IGコイルカプラー抜いたまま
クランキングだけでOIL回すんだけど、
小さなエンジンの中で最大限に欲張り
オフセットしたストローカークランクに
いつもより圧縮比も高く組んでるためか
セルの回りが重々しくバッテリー電圧を
確認したくらい?モチロン正常電圧。
で、
いざIGカプラー刺して始動してみると
そんな重々しさは一切なくスルスルと
拍子抜けするほど快調にアイドリング。
あれ?思っていたより全然普通?と
アクセルペダルを叩いてみると回転の
上がり方が自分の知ってる
今までのコペンと全然違うかった(笑)
ナニコレw バイクみたいwww
コール切ってみたくなるレスポンス♪

 

 

品川ナンバーのHONDAコペンは
先日届いたwilwood前後キャリパー組付け。
まぁフロントは使い慣れた
FDPRO6+310ローターなので問題ないけど
リア用のサイド付き4potが始めて見る形状。
しかもエスロクに装着例が無いアイテムを
何故かコペン屋さんが第1号って状態(笑)
まぁ理屈はモノ見たら分かるけど
先人が居ないパターンから初トライ(;^_^A
一応チャント可動してたんで多分大丈夫w
構造的にフットブレーキ足してから
レバー引いたほうが駐車時は安心っすね!

 

 

 

京都ナンバーGR園児は
車高あわせて干渉checkも完了(‘ω’)ノ
山のほうは道が白くなってたけどw
WORKのNewカタログも入荷してた♪
園長の通勤用GRは
先日鈴鹿でインマニ破裂したオマケで?
もれなく圧力センサーも割れてたり
1番インジェクターのコネクターまで
ダメージあったから治しといたっす。
気が向いたら金属インマニ作りますかね

 

 

なにわナンバーのダークレッドは
ご依頼の追加作業も完了しました(‘◇’)ゞ
KRONOSホワイトな
20thセロはワンオフマフラーのバルブが
APEX製ECVだと排圧掛かったら
ワイヤーが負けて伸びてくるのが判明w
それにより走行時に完全密閉できない?
ってゆ~事で
国産のモーター式バルブに急遽変更(笑)
とりあえず受信機はココに隠しときます!

久しぶりにオトコの浪漫シリーズ(‘ω’)ノ

久しぶりに男の浪漫シリーズ♪
特注フルカウンタークランク組んだ
和泉の国から2023冬 仕様が完成(笑)
最大限に欲張ったストローカーなので
特注CARRILLOコンロッドが短足w
スクエアな連桿比に萌えます( *´艸`)
このタイミングなので
どうしようかなと少しだけ悩んだけど
ドンナ音がするのか早く聞きたいんで
来週のタカ鈴鹿後に火~入れまっせ!


 

園長用のNewエンジンなので
新品パーシャルをベースにナンヤカンヤ♪
ひと手間も二手間もかけて組み上がった
カムカバーにマジックで落書き?(◎_◎;)
折角なのでサフの段差でデボスしてから
いつもの結晶ピンクで仕上げてみたけど
ぜんぜん目立たなくてやっちまったか?
多分ちょっと熱入ると色褪せるので
のちのち文字が浮かび上がってくる筈。
現状820ccでGBC20下からビンビンやから
この880cc仕様はGBC22が余裕のハズ?
ま~ホンマにJB350馬力出てしまったら
それはそれでビビるけど楽しみっすねw

 

 

そんな色々が規格外の園長機(‘ω’)ノ
なんとなく魔が差して?
転がし用のタイヤをナンカンCR-Sに♪
245/40/15を履いてみたかっただけw
TIMEATTACK号のホイールsizeは
15x9Jマイナス20なんだけど
これにHoosier A7の225を組むと
端から端までが255mmなんよね(笑)
ラジアルやと大体245位ちゃうかなと
とくに根拠なく手配したらドンピシャ!
今の225幅で足らなくなったら
245フージャーも何とかなりそうww

 

 

ままま、先ずは来週のタカ鈴鹿なので
昨晩Aクラスエントリーの園児達が
シミュレーターレッスン行くって事で
園長も便乗してRisingWestさんへ(*^^)v
セアトのTCR車両が
TIMEATTACK号に似ていて有り難い!
コムギノキラメキ迄がレッスンです(笑)
怖いけど20秒は切ってみたいな~汗

JB用フルカウンタークランク出来てきた!(‘ω’)ノ

久しぶりに男の浪漫シリーズ。
完全なる個人的な趣味のほうのヤツね♪
園長のTIMEATTACKコペン用に発注して
1年以上待っていた待望のアイテムが
米国カリフォルニアから届きました!
MARINE製フルカウンタークランクと
CARRILLO製ショートコンロッド(*^^)v
なんか知らんけどメチャ格好ええ!!
まぁ色んな妄想話もあるんだけど
当分はコレ眺めてるだけで酒呑めますw

 

MARINEクランクをキャレコンで叩くと
水琴窟のような美しい音色を奏でるそう♪
魔改造コペン次期specは
これにGarrettターボGBC17+Bダッシュで
生350馬力オーバーになる構想妄想だけど、
そんな事よりも
どんな音でアイドリングするのか?とか、
アクセル踏んだときの感覚とかが楽しみ!
和泉の国のモータース屋さん、
お誕生日プレゼント有難う御座いますw
来年の誕生日はビレットブロック下さいw

 

さてさて3連休明けは
筑豊ナンバーと佐賀ナンバーの入庫から♪
確か週末に福岡ナンバードック入りやし
九州ってそんなに近かったっけ?笑
SAGA佐賀880園児は
原因不明のエンジンストール病との事。
保険ロードサービスで搬送したので
ジックリ調べて修繕していきます(‘ω’)ノ

 

 

筑豊ナンバー880のほうは
2年ブリの帰省で車検ついでにデカキャリ化!
くらいの予定ったんだけど到着早々
クラッチペダルに違和感あったので外すと
土台ポキッてるパターンで即修繕&強化w
昨日の某園児ワイヤー切れに続き
不動車状態になる前でヨカッタっす(;^_^A

 

尾張小牧のコペトラ園児は
油脂メンテでふら~ッと出現(=゚ω゚)ノ
ついでにビッグローターKITも~って、
御一緒にポテトも~みたいな感じで♪
ローター大きなっても全然見えないw
ワークT-GRAVIC2との干渉も
この車両に関しては全く問題ないで。

 

 

福井ナンバー赤LB GT-Kは
前後牽引フック追加も頼まれていたので
久しぶりにCUSCO可倒式で施工(‘◇’)ゞ
フロントはGT-K用の型紙で穴開けて
フック部は延長溶接くらいなんだけど、
リアはバックパネル部スッカスカなので
ヒッチメンバー式に強靭な角パイプで
土台製作してからの実戦タイプに!!
まぁ出番ナイに越した事ないですがw

 

 

本日の鳥取ナンバー880は
予定通りBodyもクールグレーカーキに♪
錆び腐ってた節々も成るだけ剥離して
コーキング入れまくって対策( `ー´)ノ
塗り分けオーダー未だ未だあるので
嵩張るヤツ組み付けながら後半戦やね。
コノ色も日陰と日向の色差が大きいな

 

 

先日再起動した創作DUCATIは
何故かナポレオンミラー(笑)
動くんならチョット乗ってやろうかと
思たケド冬逆戻りの気温で自粛(;^_^A
前々から気になってた
サイドスタンドは短過ぎるのを延長。
こんなタイヤ履いてしまったんで
ガレ場にも出掛けてみたいから
先っちょの着地点は面積大きくした♪
アンダーガード付けるまでは未だアカン!