簡易サブコン追加でECUトルクリミッター解禁のステージ④!!

暫くイベントラッシュでしたが
その間も着々と更なる進化を遂げているLA400ECU(*^^)v
簡単に言うと
ステージ③までは純正ブースト&トルクリミッター範囲内の
ECUオンリーで完結するメニューですが、
ステージ④は簡易サブコン併用の疑似信号追加でソノ先へ♪
当然ですがステージ④は専用データになる為、
費用は更に増しますが興味のある方も少なくないハズww

 

も。LA400Kチューニングコンピュータは発売1ヶ月ほどで
既に50台弱施工してますがソノ全てにステージ④への
バージョンアップ可能。勿論イキナリ施工もOKです(笑)
端末は通販も可能なので自分で施工できる方は工賃不要w
ままま、
気になる内容は↓VFブログ引用で書き出してるので
興味のある方は御検討下さいませ~(`・ω・´)ゞ
って言ってもマダ価格未定やけどね~。

もともとは↑↑コンナ感じの端末を使ってハイリフトXPLAYの
タイヤ外径の負荷補正を狙った試みから得た副産物!?Σ(・ω・ノ)ノ
当然ですが
タイヤ外径が上がることで通常運転でもエンジン負荷が増え
その結果、通常走行時の空燃比がかなり濃い状態になります。
ECU側でセッティング仕直してもいいのですが
そこまで台数が出るか分からないキット専用のECUを
多大な時間と開発費を掛けて造る必要があるのか?と言われると
商売的にはNGです。 そこでエンジン負荷を仮想的に
変更できるような端末を付けてAFRを見張りながら
リアルタイムで書き換えて行けばECU書換に必要な
1回分ぐらいの時間でベストな数字が割り出せるのでは?
と言うスタンスでセッティングを始めてもらいました。

 

 

 

すると意外な副産物も得られて↑↑こんな好結果が得られました。
ステージ③はCVT車両でパワーチェックしているので、
グラフの傾きが5速MT車とはかなり異なります。
分かりやすいように比較グラフは5速MT車両で測定した
NORMAL時とステージ②を載せてます。

ステージ④はなんと最大パワー92.5ps トルク13.8kですが
低速域の発生トルクも段違いに向上しています。

 

赤色のステージ②のブーストに比べ、
今回のステージ④は圧力をかなり上げていますが
ブーストリミッターやトルクリミッターへの抵触はありません。
ステージ③マデに比べ端末代と端末の取り付け工賃が発生するので
コストパフォーマンスは落ちますが、
得られるパワーとトルクはかなり上がります。

 

ダイナパックから降ろし実走行でのセッティングでは
タイヤを純正サイズに戻して、
負荷の掛かり方を標準的なコペンと同じようにして
走行のlogを見ながら今回追加装着した端末のデーターを
リアルタイムに書き換えて微調整して行きます。
やはり毎回ECUを取り外して、
書き込みの為だけに10分間待つ手間が無いだけでも
セッティングはサクサク進んで行きます!

 

 

タイヤを純正からジムニーサイズに履き替え、
大幅に変わる負荷に合わせてハイリフト&大径タイヤ専用の
データーを実走で合わせこんで行きます。

タイヤがここまで大きくなると、各マップのトレーススピードが遅くなり
マップの読み込み位置もズレて来ます。
そのズレを 端末の専用ソフトを使って少しずつ補正して行くと言う流れです。

 

微妙なズレの補正を直そうと思うとそれだけで
何回もECUの脱着と書き込みに時間を奪われます。
リアルタイム書き込みが出来れば10種類の試したいデーターも
1時間も掛からずに検証出来ますが
ECU本体で試そうと思うと、多分1日掛かります・・・。
追加の端末ではソノ調整が簡単に出来てしまうってワケ(*^^)v

そうこうしながらハイリフトコペンに合わせこんだデーターが完成。
大径タイヤでありながらグイグイ加速するその違和感は、
なんと表現すればいいのか?ですが
コンナ見た目でも普通車リミッター以上の速度巡行可能に(笑)
これにてLA400Kコペンのステージ④データー作製と
ハイリフト用データー作製まで完了とのことです。

お漏らしのため帰省中ガリガリ君ソーダ880( ー`дー´)キリッ

久留米ナンバーな
ガリガリ君ソーダ色は先日走行中オーバーヒート(・・;)
そんな時は園長に電話くれたら
ココ見て~とかココ見て~ってな感じの問診で
大体わかるコペン専門店的対応♪
ままま、
管理ユーザーカーでなきゃ分からないことも多いけどね。
次に距離の問題?
もはやココでは距離なんて気にしなくて良いww
チャントした保険にさえ加入してればねぇ(*´艸`*)

 

とりあえずコレは
ヒーターコア周りからのクーラントお漏らしによる
オーバーヒートっぽいので必要部品新品交換してから
実走行CHECKやな。 大事に至ってないことを願う!

 

先日駐車場で当てられた黒EXTRICは
相手過失100%の保険修理。
相手が格安保険会社だったので若干グダグダしたものの
この道百戦錬磨の園長的には楽勝の案件だったんで
電話とメールだけでスピード協定!!笑
なんなら修理も~出来上がってたでっ(*´∀`)b

 

 

大好評LA400Kチューニングコンピュータは
ステージ③解禁してからの分が一気に上がってくる時期でしてw
店頭預中2台とも園長checkしといたよ(-д☆)キラッ

2台ともステージ③データーなのでハイオク厳守!!
↑オレンジローブに関してはコレから吸排気一式予定なんだけど
敢えて~のフルノーマル状態で確認しときましたよ( ー`дー´)キリッ
同時にハイチューンも施工中なので感覚戻すのに
ケローブも見といたけどノーマルギアまんまなので
5速レブ叩くまでが直ぐに来ちゃうねんな~orz

んで、
コッチは↓艶消しブルーグレーF君のダッシュ貼り。
気紛れで引き受けたもののナント手間な作業Σ(´∀`;)
園長がやったらボンドでベチャベチャになりますww

 

LB GT-Kエアロは2台まとめてサフまで完了!
明日から塗分け大会が始まる感じ( ー`дー´)キリッ
あれ?
COJの準備全然してへんけど大丈夫かな?汗

LA400KチューニングECUステージ③データー完成!\(^o^)/

バックオーダー中の皆様お待たせしました!
CVT用ステージ②、MT用ステージ③データー完成です^^
https://mo-fac.com/archives/17021

B/O中の皆様には
順次案内していきますが、園長が既に忘れている恐れが
大いにあるため心配な方はオレのオレのと催促下さい(笑)

※重度のコペン馬力中毒患者である当園長的には
今回ハジメテ純正ECUでのチューニングに挑戦でしたが
純正吸排気のフルノーマル車でも
こんなに激変するんだ!と驚かされました\(◎o◎)/
ま~そんな園長が激変体感するくらいなので
多くのユーザー様に満足頂ける製品になったと思います♪

で、気になる完成グラフですが
【ステージ②】↓

【ステージ③】↓↓

詳細はパーツページに追記してますが
よ~く読んで下さい。
ブーストアップ!って表現をヤメました(笑)
5MT&CVTとも色々試した結果、
車両個体差や気温変化なども考慮して
ブーストは立ち上がり時に1.0kまであげて、
その後は0.7k前後でマージンとってます。
燃調、点火、VVTiを最適化したセットで十分に
満足感を得られる仕上がりですよっ(*´∀`)b
園長のザックリした解説より更に親切な説明を
求める方はビークルフィールド様の
連載ブログもジックリ読んで確認して下さいっ♪

※闇雲にブーストを上げてしまうと
圧力補正が入って燃料ダダ濃い、点火ダダ遅れで
パワーは落ちてしまう上、エンジンには負荷しか
かからないと言う残念な結果になるんですよね。

あ、勿論 も。ファクではこれまでにサブコンや
フルコン、EVC等ブーストコントローラーを用いた
仕様のほうから先に開発完了してますしね( *´艸`)

改めて言うまでも無いけど
LA400Kデモカー:ケローブに至っては
660ccのまま、純正ブロック純正クランクのまんまで
TCF1.00無修正、170馬力の鬼ブースト仕様まで対応可能!
2018は全国行脚しながらロングランTESTも順調にクリア。

ステージ④⑤⑥⑦⑧⑨⑩くらいまでメニューありますね(笑)
セレブリティな方はイツデモ御相談クダサイ( ー`дー´)キリッ

ちょうど今は純正ターボの限界仕様を作ってるところです(*´艸`*)ムフ
KF-DET660ccのまんま
キャレコン+鍛造ピストン+ハイカムのSPLエンジンにフルコン制御!!
それなのにターボだけ純正でドコまで行けるの?的なヤツ(笑)
それと入れ替えで
↑と同内容やけどCPUだけサブコンFcon-iS仕様も年内完成予定ww

 

ままま、話が脱線しましたが~
つまりは5速MTもCVTも
メッチャ良い感じに出来たで~ってお知らせ\(^o^)/
欲張りなCVTユーザー様はブッ壊れても知らんけど
ステージ③データー挑戦してみて下さいねっ(笑)

ってゆ~てる園長が誰よりも欲張りなので
黒ローブ↓にはステージ③データ入れてもろたけどw

も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ

高速巡行仕様のコペンは御好きですか?( *´艸`)

LA400Kコペンが発売され丸4年経ちます。。。
もぅ新型コペンと呼べる期間もとっくに過ぎましたよね!?
大変お待たせしました。
LA400Kコペンオーナー様の皆さま、遂に!遂に待望の
純正ECUデータ書き換えのチューニングコンピュータが出来ました!
https://mo-fac.com/archives/17895

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる

●SPEC
商品名 も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ
価格 ■価格
ステージ① ¥78,000円税別
ステージ② ¥88,000円税別
ステージ③ ¥98,000円税別
仕様 ステージ①※スピードリミッターカットのみ
ステージ②※①+純正吸排気OKカスタムデータ(ハイオク推奨)
ステージ③※①+吸排気交換車推奨チューニングデータ(ハイオク限定)
↑   ステージ②&③下記グラフ参照↓
適合 LA400K/5MT / CVT ローブ・セロ・エクスプレイ&他KFターボ車要相談
備考 ※車両からECUを外し往復10日前後で返送です。
※競技部品につき保証などアリマセン。
※社外サブコン装着車はステージ①になります。
※純正イモビライザーは問題なく機能します。
※もともと不具合のあるECUは別途修理代掛かります。
※CVT車は最高速Attackなどリスクしかありません。
※CVT車でステージ③はリスクしかありません。
※個体差によりグラフ数値通りにならない場合もあります。
※他いろいろ。
その他 通販可。 ←要メール問い合わせ。

 

 

【ステージ②データー】
フルノーマルの当社在庫ローブ黒CVT車で
ステージ②データも完成しました!!
5MT&CVTともに色々試した結果、ブーストは闇雲に上げず、
立ち上がり時に1.0kまであげて、その後は0.7k前後です。
燃調、点火、VVTiを最適化したリスクの少ないセットで
十分に満足感を得られる仕上がりになっております(*´∀`)b

※オレンジ色の↑グラフがCVT車両のノーマルブーストです。
闇雲にブーストを上げてしまうと圧力補正が入って燃料ダダ濃い、
点火ダダ遅れでパワーは落ちてしまう上、エンジンには
負荷しかかからないと言う結果になります。 フルコン等で
すべての補正が関係ない状態に出来ていれば話は別ですが
ひたすらブーストの上がっている純正ECU改には注意が必要です。

ステージ2はレギュラーガソリンにも対応したデーターにしてあるんです。
ただ、対応していると言うだけで基本はハイオク仕様推奨です!!
サーキットや峠をビュンビュン走る時や高速でアクセルを戻すのを

忘れてしまう時は問答無用でハイオクを入れてください。

でも給料日が近づいてきて財布が軽量化されてしまった時とか
今週は通勤にしか使わないのにハイオク入れるの
勿体ないな~って思う時もあるのかもしれません。
そんなとき限定でレギュラーガソリンを入れるとECUが自動的に
気持ちを汲んでくれて点火時期、やさしくしまーす!
燃料濃いめでエンジン守りまーす!!って
なんとかエンジンを保護するようなプログラムを組んであります。

↓ピンク色のグラフが空燃比で丸印の所で数値が下がってますよね。
青色のグラフの長丸の所で点火時期がぐーっと下がってますよね。
でも下がる手前まではエンジンに無理させている事には変わりないので
レギュラーガソリン入れたら基本的に全開走行はしないでください。

 

テスト車両なのでダイナパックで全開パワーチェックしています。
レギュラーガソリンでのパワーチェックが終わったら
今度はハイオクに入れ替えて、再度パワーチェック!
空燃比(ピンク)や点火時期(青)が下げられた形跡はなくなりました。
log的にもかなり良い感じです。そして気になるパワー差ですが↓

↑オレンジ色がノーマルデーターでTCF1.25にて63ps トルク9.1kでした。
TCF1.25にした理由はコチラのブログから・・・。
ステージ②のデーターとレギュラーガソリンの組み合わせが細い緑色の
グラフでハイオクガソリンとの組み合わせが太い緑色のグラフです。
最大で表すと79ps トルク10.8kぐらいですが5000rpm以降で違いが
出て来ます。 っと言うかレギュラーガソリンだと5000rpm付近から
エンジンが悲鳴を上げると思ってください。 くどいようですが
全開走行するのであればレギュラーガソリンは入れちゃダメです!
と言う事でCVT車両でも
ステージ②データーにて純正比25%のパワーアップが出来ました^^

 

 

【ステージ③データー】
ハイ、皆さんお待ちかねのステージ③データーも完成です。
こちらはハイオク限定仕様になります。
ステージ②をサラ~と超えて行く、ステージ③データー。
純正比30%アップの
84ps トルク11.6kのガチなヤツです(笑)
※も。ファク製品や
車検対応レベルの吸排気系パーツを
装着する事を前提にしてますが
触媒ストレートとかはNGです。
※組み合わせパーツによって
色々とシガラミがあるので導入前に一度ご相談ください。

 

 

※通販時は事前打ち合わせの上、
下記↓写真を参考に車両からECUを外して発送して下さい。

【純正ECU脱着参考写真】
ボンネットを開け、バッテリーの奥にある大きめのコネクターが
刺さってる黒い箱がECUです。 先ずはバッテリーを外します。

 

も。ファクは普段から係数無しの軸出力でしか公言しないので
ま~JB200やKF170が如何にエグイかは置いといて、
今回は一般向けに合わせて分かり易く書いてみました(*^^)v

 

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる

RisingWest RACINGシミュレータで菅生特訓!!(*^^)v

月に一度の火水連休でしたが
今回は半分仕事で半分ホリデーな内訳(`・ω・´)ゞ
11/3にSUGOを生まれてハジメテ走るので
RisingWest 行ってRACINGsimulatorで
大野プロに特訓してもらってきました!!

 

いや~エライもんで毎回毎回【目から鱗】です♪
大野プロのドライビング理論も久しぶりにおさらいして
そのままフィードバック!汗掻くまで周回し続けた結果、
最後に目標だった1分37秒台に入れれて大満足( *´艸`)
この感覚を忘れないうちに早く走りに行きたいッスw
大野さんいつも有難う御座いますm(__)m

 

 

 

火曜水曜と連休の筈だけど
シンジ君は車検3台にTAA近畿会場へ買ったヤツ引取り( `ー´)ノ
カオルくんは880classic用に水鏡の蓋のFRP貼り!!笑
ええ、ケツがカッチンなもんでブラック上等でっせww

 

 

園長はポチ牽いて岡崎往復(`・ω・´)ゞ
川沿いの道をアカン速度で何往復もしてECU開発終盤戦。
CVTもメチャメチャ良い感じに仕上がったすよ♪
バタマン号は御役御免で新古車XPLAYと入れ替え!!
皆さんお待ちかねステージ3もほぼほぼ仕様きまったんで
近々ブログにて発表しますね~。

LA400KチューニングECU吸排気交換ver,製作開始(*^^)v

今日は朝から三河エリアをウロウロ(`・ω・´)ゞ
先ずは
昨晩かんせ~した赤ローブGT-Kを刈谷へ配達♪
到着した瞬間、
興奮気味のOLが久しぶりの愛車に飛びついて
撫でるわ舐めるわ抱きつくわの御対面(笑)

 

ケツがカッチンなんで~と
発情気味OLに無事納車を済ませ次なる地へ(‘◇’)ゞ
知立では赤い880が駆動系トラブル?で
走行困難との事やから園児宅まで引き取りに!!
いっぺん試乗てみると
確かにドエライ異音(;゚Д゚) とりあえず其の場で
確認してみると・・・かなり恥ずかしい理由発覚w
ままま、他にもツイデが
色々あったんで其のまま引き上げる流れで(笑)
途中、安城の王将で昼食(`・ω・´)ゞ
駐車場が思てた感じじゃなかったんで連結切って駐車w

 

 

昼過ぎには岡崎のビークルフィールドさんへ(‘◇’)ゞ
好評発売中のLA400KチューニングECU
の、次なるステップ!吸排気交換バージョンを
セットアップしてもらうため
吸排気フルノーマル化していたバタマン号に
モリモリ管マフラー&も。ファク吸気アイテム装着♪
更にCVTのカスタムデータ作成用に
在庫車CVT黒ローブSをドック入り~してきました!
バックオーダーな皆さま乞う御期待!
も~少々お待ちクダサイませ~~(≧▽≦)b

 

 

も。ファクと東海エリアは
ルーラが使えるので経験値をつめば一瞬ですww
あ、
桂川下りのオバちゃんは抹茶ソフト下手なんで御注意(笑)

 

 

今日は一日トレーラー牽き回してたけど、
明日の予定的に
家帰るんも小っちゃいほうのトレーラーで(;´∀`)b
そ~いえばコノ車高で
自宅ガレージ入れるの初やったけど
ロフト部分で危うく事故るトコやったww

あしたはタカスサーキットでLOVE LOCALでっせ!(*´∀`)b

先日から御案内しているイベント♪
そぅ、明日は福井県タカスサーキットで開催される
福井石川富山ダイハツ共同開催
『LOVELOCALコペンミーティング』に、
も。ファクも参加してきま~す\(^o^)/

日時 : 2018年09月23日 (日) 09:00 ~
場所 : 福井県タカスサーキット

体験走行やジャンケン大会の景品もあるので
御予定あう方は見学自由参加ですから
TAKASUcircuitまで遊びに来てくださいね~♪
午後からは
も。ファク軍団によるデモンストレーション走行って
名目で、絶対にヤラカシてはイケない緊張感の中、
16台でTAKASUコペトロしてきます( ー`дー´)キリッ
んで、
イベント終わったらヨーロッパ軒に集合やでww

って事でアイキャッチは
とりあえずケローブをXPLAYで牽いていく準備!!

 

ナンチャッテww(*´艸`*)ぷぷ
牽けん事ないけどデモカーXPLAYのギアじゃ~
チョットしんどいなぁっなんて言ってたら
凄いタイミングで
某所よりドラえもん的アイテム届いた(笑)
いやいやいや、
とりあえず今から明日の積み込みだもんでww

 

 

ま~今日も朝イチからナンヤカンヤとアザマ~ス(*´∀`)v
ゲジナン化したガルウイングも本日納車で明日タカス(笑)
二十歳でファーストカーがコレって凄すぎるなww

 

暫く冬眠していたプクタロー号も
製作中のエンジンがボチボチ組み上がってきそうなので
久しぶりに外へ引きずり出して準備始めルッス(*´艸`*)
ブロックもヘッドも新品でポートもピンピン楽しみ~♪
スーパー紫880の生210馬力超えちゃうんじゃね?

 

 

ほんでJPSはコンナ感じまで完了(-д☆)キラッ
明日には全部バラして個々にGold入れてくでぇ~♪
いやいやいや、
チョ~格好いい過ぎるやろコレ絶対ww

 

赤ローブCVTは突然190kmオーバーの世界へ!(≧▽≦)

いったん
インスタ映え狙いなアイキャッチは置いといて・・・笑
意味不明なタイトルの件、
ま~そのまんまなんですが先日お知らせしていた
LA400Kコペン用チューニングECU
のテストデータ数台分あがってきたので
早速5台積みカーキャリア手配して専用コースでの
5MT&CVTともに確認走行ってきました~(`・ω・´)ゞ

 

ままま、
珍しく編集して分かり易く出来たかと自己満♪
今回のTEST分は全て純正ECU燃調のまま。
5MT&CVTともに
スピードリミッターの完全カットを確認!!
一先ずステージ①から発売開始です(*^^)v

その先の仕様も確認でき次第順次リリース
していくので暫くブログとパーツページを
まめにcheckしておいて下さいね~♪

https://mo-fac.com/archives/17021

 

 

黄色ーブGT-KはTEST直前に
気まぐれワンオフ特大インタークーラーが出来上がり!
今回のコアは更にデカくて大変やったけど
TEST結果的に恩恵もデカかったので満足度高いハズ♪
なんとなく写真用に35Rオーナメント置いてみた(笑)

 

 

紺コペは明日納車OK!
カーコン業務も順調にこなしながら
カヲル君は
特設デスク?で事務仕事( *´艸`)ぷ
園長は
まだ来ないのにFUTURAトレーラーが
届いたらスグ付けるため行燈手配ww

 

 

ほんで、アイキャッチの黒いのんは
黄色カッティングを文字サイズ感みて調整!
デカイとこはゴールド塗装で逝くから
マスキング用シートを文字抜きで貼るから
アール部とか超絶ムズカシイそうな予感(;”∀”)
鉢巻は絶対悪ノリでフザケよう(笑)

#444 ハイリフトXPLAY 4WDで普通にドライブ♪

デモカーXPLAYが
公認4WD化から戻りヒッチメンバーやマフラー、
床下補強の改造やらと残りの宿題消化に一通り
目処がたったので?
一先ず普通に走行する上での確認&膿出しがてら
昨日はツリーハウスまでカレー喰いにドライブ♪
園長的には
とっととリアデフ溶接ロックして奈良トラあたりに
クロカン遊び行きたい気分だけどイベント直前に
壊したらアカンから我慢の時間デス( ー`дー´)キリッ

 

マフラー改造中に
チタンテール部が傷だらけなっちゃったんで
松葉杖の人に
チタン研磨&焼入れ頼んでたのが上がってきた♪
焼き付け温度変えて右と左で色違いに(*´艸`*)
右側はもっとショッキングなピンクにしたかったん
だけど思てたより薄い? なんかGOLDっぽいw
ま~コレはコレで気に入った!!
4WDコペン用モリモリ管マフラー出来上がり(笑)
ついでに
オイルクーラー追加とラジエターシュラウド製作!
WARNウインチが邪魔で風当たらんねんwww

 

 

某氏の量産型JB200馬力は2色目のライン引き!
ロゴのマスキングは明日かな(;゚∀゚)=3ハァハァ
やべぇ~~メッチャ楽しみなんやけど~~♪
鉢巻は
「ジェイビー200バリキ」が今んトコ最有力やで(笑)

 

 

あ、休み明けは大きい箱もイッパイ届いたっす♪
某氏のLB GT-Kと誰かさんの割れたRバンパー!。
ま~順次進めていきます( ー`дー´)キリッ
35Rオーナメントは日産純正部品が一番安い!!
紺色880は
顔面にキズ作ってきたので修理入庫(*´∀`)b
ま~コレくらいなら楽勝っすよww
ででで、
明日LA400KスピードリミッターカットECUの
確認TEST用が5MTとCVTの計5台分届くので
車速確認用にDefi-ZD、
電スロ開度確認用にEVC6モニター準備!!
連チャンで入れ替え全車CHECK大変やでw


https://ameblo.jp/lb-kato/entry-12406301510.html