余韻に浸る間もなく来週末K4GPの準備~(;・∀・)

K4GP耐久#51ケローブGT-Kは
エコラン仕様をLink-ECUでやってみよう!と
昨年末からビークルさんちで
ごそごそ準備を進めてもらってました(‘ω’)ノ

 

そんなCTAC直前の金曜日、、、
不幸の電話が鳴ったのが昼過ぎ(;´∀`)
その日のうちに引き取り行って
晩にはソッコーでEg降ろしてたんだけど
なかなか激しく逝ってたのでBプラン発動。
予備EgベースでCADでEg組み上げてもらい
部品待ちもあったけど月曜午後に完成→で、
またまたソッコー積んで再起動の流れw

 

ゆ~て、2月2日(日)が
富士K4GP冬7時間なので
日程的にも今週がラストチャンス(;^_^A
火曜の予定を調整して朝から岡崎入り!!
先ずはDYNAPACK上で慣らしから開始~。

 

慣らし完了後オイル替えて現車セッティング♪
ままま、K4GPに関してはピーク出力要らないので
ブーストも控えめでFINISH(`・ω・´)ゞ
そこから川沿いミッドナイト(笑)で、
耐久乗りの実走負荷で合わせながら何度も往復。
かなりエエ感じの戦力なったと思いますよ!

 

そんなんしながら
トレーラーヘッドであるハイエースがパンク(;^_^A
結構バッサリ逝っちゃったんで修理不可orz
初めて純正ジャッキとスペアタイヤ使ったけど、
めっちゃアリガタイ装備品だと改めて実感(笑)
耐久ケローブは
マダ色々やる事あるけどナントカ間に合うかな♪

明日はGRで鈴鹿サーキット走ってきますよ(=゚ω゚)ノ

昨日L880Kデモカーで
セントラルサーキット走ってきたけど明日は
通勤快速GRコペンで鈴鹿サーキットへ(*^^)v
当初は雨予報だったけど
なんとなく天気回復傾向なってきたぽいんで
1本で良いからドライ路面を懇願します~♪

 

 

って事で~、
鈴鹿前日につきソワソワしてる園児たち数名w
先日から
軽量化に目覚めた炭ボン黄ローブには
超軽量バッテリーKIT装着でまた軽なった♪
京都の白ローブSLには
ENDLESSのスペコン磨材リアシュー!
同じく
京都ナンバーの銀LB GT-Kは新車納車から
やっと1,000km走ったんでオイル交換したよ。

 

 

黄色キツネGT-Kも
明日エントリーしてるんで前日準備(=゚ω゚)ノ
チビッ子たちはDisneyチャンネル見てたよ♪
和歌山ナンバーの
黒XPLAYはチョイアゲダンパー施工完了!
チューニングECUステージ③も組んだんで
見た目大人しくてもソコソコ走ります~。

 

 

Ekishowメイプル7号機は
コース用ADVAN052+TE37sonicSLへチェンジ!
ついでに
園長秘蔵の超軽量ミラーも奪い取っていったんで
ドンドン軽くなってってる筈やから
明日の鈴鹿は良いタイム出さんとアカンな~w

 

 

そ~いや昨日は朝イチにザク880シャ検。
中古や磨きで凌いできたヘッドライトは
ここにきて初の左右サラピン交換!!
GIGA-HIDも一緒に組んで御目目ピカピカ~♪
助手席側ドアロックアクチュエーターも
お亡くなりになってたんでコッチも交換。
新車1オナ当時ものやけど
まだまだ永~く乗ってもらいますよ(^^)/

 

製作中のバーフェンコンプリート880は
Dスポ6Pケージ溶接付けの仕込み。
フルスポまではヤラないけど所々追加補強も♪
欲張りホイール用で
前輪&Hライト周りの対策加工まで完了したんで
明日からドンガラ映えインテリアSTARTします。

売約済みのスチグレ880は
ダッシュボードに60Φの風穴4連で開いてたのが
見栄え悪いから昨日までTIMEATTACK号で使てた
ライオンハーツ製ダッシュパネルで目隠し!!
ついでにカーナビとBカメラも装着します(‘ω’)ノ

 

 

ほんで、
TIMEATTACK号には新品のダッシュパネルを
ライオンハーツさんに
納期無茶振りゆ~て送ってもらったんで
早速Envy Kandyカラーで塗っといたっす!
ま~CTACまでの準備としては
あと前輪前の板を追加するくらいで完了かな?
カムカバーも色褪せてきたんで
ShowUPのチヂミ塗料で綺麗に仕上げとこうか。

 

 

そ~いや
シンジくんは昨日から2泊3日の出張状態(*´ω`*)
セントラルサーキットから戻るなり
TIMEATTACK号を下ろして~
ガチャピン号と日曜鈴鹿の準備一式積みんで
昨日組み上がったばかりの
ケローブ用エンジン引き取りにCADCARSへ!
→そのまま夜のうちに岡崎方面まで走り、
スーパー銭湯泊の思い付き段取り始動(笑)

 

ほんで今日は朝から
ビークルさんに御邪魔してケローブ臓器移植(ΦωΦ)
これで多分?K4GP総合優勝できる筈っす!?
そして2日目の宿は
安城経由の名古屋入りでガチャピン邸で宴会ww
明日は朝から鈴鹿サーキットって段取りですわ~♪
世間はTASな3daysやけど
コッチのほうが楽しそうな気がしますね(笑)

初日1台、2日目も1台御成約アザ~ッス( *´艸`)

正月明けマダ2日目なのに
連日ご商談&ご成約とアリガタイ出足♪
既に1週間位経ったかのような感覚ですが
バッチバチに仕上げて納車準備します(*^^)v
カーセンサー掲載中の
御買得コペンまだまだあるので引き続き
ご検討ヨロシクお願いします!!

 

 

大阪ナンバーの白セロちゃんは
リアピースのみのHKSマフラーからモリモリ管
フルEXマフラーに交換アザ~ス( `ー´)ノ

 

なんか視線を感じると思ったら・・・
2階の小窓から終始監視されてました(笑)

 

 

Ekishowカラーの880は
年末にパワーウィンドウが左右とも動かなくなって
たそうで原因究明→たまにあるウィンドウCPU。
都合よく激レアなデタチャ用CPUが
在庫あるなんて日本中探しても普通ないやんなw

 

 

京都ナンバーの
銀AT880はルーティンの油脂メンテ(`・ω・´)ゞ
亀岡コロッケ美味かったです♪
いよいよ来週納車の
ガチャピン号はラジエターアッパーホースから
ジワジワお漏らし確認したんで即交換!!
アンパネ仕上げにBODY磨き込みも完了したんで
あとサイドデカール施工で完成のハズっす。

 

 

欲張りバーフェン仕様の
880コンプリート製作はフェンダー切り上げ開始!
Rフェンダー錆びだした880は
バーフェン化ついでに全塗の流れがオススメ(‘ω’)ノ
姫路ナンバーの
ブロンズ400は電スロ問題無いと判明。。。
燃料系もしくは電気系っぽい不調症状なので
引き続き確認作業していきます~

 

 

1週間後に迫った
TAKASU鈴鹿サーキット研修走行会には
通勤快速GRコペンで参加なので
ユル~く年1回の鈴鹿楽しんできますが、
CTAC2020ページにも
自分の名前が掲載されソワソワしてきました♪
このままだと
TIMEATTACK号のシェイクダウンが当日までに
行けるタイミングがない気もしてきたよ(;´∀`)
過去BESTの車載と名神さんのYouTube見て
モチベーションだけはアゲておきます!!

 

そ~いえば
2月2日のK4GP富士7時間耐久にエントリーしてる
#51号車ケローブはLINKパワーで鬼トルク出過ぎて?
元気良過ぎて?エンジン逝っちゃったらしくww
コッチの対応もしないといけなかったりで
1月がアッとゆ~間に過ぎるのは確定です(◎_◎;)

GRコペンはFconVpro3.4現車セットde163馬力(=゚ω゚)ノ

園長の通勤快速GRは
HKS FconVpro3.4の現車セッティングから帰還!
MAXパワー:163.81ps  7374rpm
MAXトルク:16.52kg-m  6942rpm
って低速スカスカ高回転ドカ~ン仕様( *´艸`)
ままま、
耐久ケローブで没ネタになった特大ターボを
そのまま組んだだけなんで予想通りの成績デス♪
燃料リターン化+強化ポンプにSARD380cc I/J。
変動燃圧でSARD調整式レギュレターって
お約束のメニュー施工でMAXブースト1.8kにも
関わらず中間無いのはSTD660ccの悲しい排圧(笑)
ヤル気になったらNXドーピングしましょうw

 

 

そ~いや昨日のブログでも書いてたように
新しい車両出るたび色んなTESTも兼ねてるんだけど
コッチはHKS製スピードリミッターカットVACが
ちゃんと使えるか?もチェックするため装着しました♪
ま~結果問題なく使えるんですけど
メインECU側で車速ズラすのとは違いVACは疑似信号の
入れ方が違うのか純正ギア5速REVたたきっぱマデ
確認したけどDefi-ZDでは137km以上表示されないw
ま~明日にはDefi-DSDFに変えるので
DSDFのGPS車速表示で見れば問題ないんだけど
こ~ゆ~部分で安いVACとは差が出るんよね(;^_^A
今回は久しぶりにローンチSTARTボタンも追加した
けどバージョン3.3みたいに赤LED点滅しないんすね。

 

とりあえず日曜日の
オカ国GR走行会には間に合ったけど
火曜日に某wheelメーカー取材があるとの事で
担当営業から壊したらアカンぞと圧力が(;´∀`)

 

只今LINKコンピュータ化してる耐久ケローブも
無事エンジン始動&電スロ制御まで出来たみたいなので
コッチとの比較も楽しみになってきました(≧▽≦)
そ~なると園長のマイカーコペンて、
5台中全てが違うコンピュータで制御してることにw
我ながら好奇心と物欲がヒドイねっ(笑)

 

 

GRと入れ替えで在庫車オレンジ880もドックイン!
コチラは750ccにDX30kaiを量産型200用EXマニ加工して
無理矢理装着してたみたいなんだけど折角のマニ排圧が
フランジ部を絞ることでリストラクター状態なってたので
通常マニに戻してリプロします。燃料もインジェクターしか
変わってなくて燃料ポンプ純正のままだったからか?
ブースト上げれず1.1kでリミッタ作動とか悲し過ぎたので
リターン化+ポンプでゴキゲン仕様にしときます(‘ω’)ノ
完了したらホボホボこの仕様でカーセンサーUPするんで
待ちきれない方は早めに唾つけときましょうね(笑)

 

 

奈良のオレンジローブは
納車時から純正制動だったので前後ともENDLESS化!
園長は外から見て少しでもローター茶色かったら
サラ入れよ!ってゆ~のが口癖ですよ( `ー´)ノ

 

 

やべ~なリアシュー全然ないわ~って思ってたら
嫌がらせかのようにオモックソ届きましたww
これで3か月はダイジョーブでしょう(;・∀・)
在庫用の
超軽量スーパーボンネットとJworksウイングも
頼んでないのに届いたんで現在即納ですよ(笑)

 

 

新作のエッチングプレートも出来てきました!
これは単体販売ではなく
気が向いたら販売製品に付けよかな~なTEST品。
そ~いやウチの製品って
な~んも書いてないですからねぇ( *´艸`)プ
眉毛付きコアラのマーチより低い確率で
ジョーカーが紛れ込んでたりもしますww

 

 

コノ時期になると旧社屋の大家さんが
毎年盆栽をくれるので年末感にまた焦りますね(;´∀`)
販売車ミラGINOは
カスカスBODYをカヲルくんがテッカテカに
磨き上げてたんでメッチャ綺麗なってたよ~♪

 

 

園長ハイエースでも洗車機500円やのに
スパシャンまでしてもらっててウラヤマシイ光沢感w
ヘッドライトレンズがガラス製なので
気のせいかエエ車に見えてきた(≧▽≦)b
ウチの代車GINOターボも綺麗に作ろうかなぁ?
ってことで~
日が暮れてからタイヤ館アライメントで完成!!

 

 

ガチャピン号は合間合間でアンパネ作業。
切って削って合わせては外して、
翼端板だけでめちゃめちゃ時間掛かりますね(;´Д`)
まだまだ追加部材要りそうなので先は長い~!

 

 

ほんで本日のenvyKandy塗装は
ピンクと紫が入ったよ♪
赤キャンディーは安定のド定番カラーだけど
ピンクキャンディーはやっぱエグイね(笑)
めっちゃ派手!でもキレイな色味ですよ!!
早くマスキング捲りたいけど
まだ何色か塗り分けあるんで未だガマンww
明日はBODY休憩して前後バンパー塗るよ。

最新LA400系コンピュータもECU解析完了!(=゚ω゚)ノ

COPEN GR SPORT発売のタイミングから
型式の識別記号が変わってるんだけど
コノ分でECUの基盤プリントが変更されてます。
これにより各マップのアドレス位置が変わってて
マイナーチェンジばりに
オフセットされてるのをソレゾレ探し出す作業!
無事に全て見つけ出せたと思うんだけど
ド新車セロSは新型1発目なので
ステージ④データ入れて暫く実走CHECKします♪

 

って事で、新車コンプリートの
なんやかんや御依頼作業も一通り完了したんで
年始納車までにタップリ各部確認しときます~♪

 

 

ほんで、
本日のTIMEATTACK号オールペンはとゆ~と♪
リア回りのEK02キャンディーが入った感じ(*^^)v
以前までウチで使ってたISAMUパンサーよりも
明らかに透き通っててメッチャ綺麗!!
下色シルバーをあえて5mm残して境界線にする
作戦も隣接色とのメリハリになってエエ感じ。
引き続きフロント部のキャンディーピンクと
サイド部のキャンディーパープル入れるので
下色シルバーと白ソリッドまでで本日TIME-UP!
明日はドコまで塗れるかな~~

 

 

そ~いえば忘れかけてたけど、
今週日曜日12/22は通勤快速GRで岡山国際なんやった!
GRガレージまで誓約書持ってったはイイけど
肝心のGRコペンは未だ仕上がってないとゆ~(;´∀`)
オカ国も1年半以上ブリなうえ、
天気予報も怪しいんで何事もなくシェイクダウンを
無事に済ませるだけでエエかな~と・・・汗

 

 

チョイアゲ黄黒XPLAYは
先日の白黒XPLAYで検査員に免疫が付いたのか
直前直左も突入防止CHECKもなく完全スルーw
姫路ナンバー880は
先日の忘れモノをしにきてタッチ&ゴー( *´艸`)
休み明けのファクトリーは
各方面から色んな荷物やオヤツが届いてました♪

 

 

先日ミラGINOにワンオフした
880UEⅡレカロが薄汚れてるの気に入らなかったので
御近所ループテックさんにクリーニング依頼!
ものの数時間でメッチャ綺麗なって戻ってきたっす♪
飛び出し気味の1DINインダッシュナビも
外周を樹脂ボードで化粧して自然ぽく見えるようにw
KAMIYAN880の
コース用TE37も懐かしいステッカー貼って完成!!
あとはADVAN052の干渉確認だけしないとね~。

 

 

ガチャピン号は
アンパネ翼端板の位置だし&固定加工作業続き~。
コレ写真で見るよりもナカナカごっついんで!!
で、
ワーク営業Hくんは3台目欲張り仕様用の寸法取り。
マイスターM1のハイパーディープDISKを
16x8.5Jマイナス19で逝くことで決定したよ~♪
ま~、
マイナス攻めなければ10Jでも履けるんだけど
タイヤを205-45-16にしておくんで
チーターとか火遊びせずドコでも組めるようにと
実用性も考慮して8.5Jを選ぶ優しさデスww

 

 

TTサンバーはチョイアゲ完了したっすよ!
Kトラなんぞ秒で終わらせたるわ~とやってみたけど
たかだか3.5センチアップのバネが
鬼プリロードで入れるのソコソコ大変やった(笑)
リア側なんて
ロワアームギンギンでドラシャ抜けてもうたしww

 

完成状態見てもあまり分からないけど
コレでもタイヤ外径542mm→603mmになってて
バネで35mmなので車高は7センチ程あがってます♪
キャビン後頭部のテッペンで1910mmってトコ!
試走checkも兼ねて
夕方に池田のオーディオ屋さんまでドライブ~。
TIMEATTACK号バッテリー移設用ハーネスとか
端子とかもらってきたケド、キャッシュレス5%
還元を各決済会社フルコンプリートで超尊敬!!

も。デモカーCOPEN GR SPORT 納車されました(*^^)v

も。ファクでは第一号のGRコペン♪
外観は見慣れてるので特に驚きもないですが、
細かい部分をジックリ見ながら
GR専用部分を1個1個確認していきます(*´ω`*)

 

 

ナンバーが未だなので
臨番つけてオートバックスまでドライブ(`・ω・´)ゞ
とりあえずUSB充電器と灰皿買ってきただけ。
KYBダンパーは確かにソフト方向になってて
優しい乗り心地なんじゃないかな~。以上w

 

とりあえずFバンパー外して
オプション購入してたTRD製品を取り付け(`・ω・´)ゞ
説明書のクォリティーが丁寧過ぎてビックリしたw
あと、シールタイプの型紙も有り難いよね~♪
遠慮なく新品バンパーにドリルで風穴あけれます(笑)

 

あ、最近よく聞かれるけど、
GRのバンパーはローブにも付きますよ(‘ω’)ノ
数点同時交換部品あるからソレだけかな。
フォグがLEDなのでチョットお高そうですが
Robeオーナーでマンネリしてきたら
フェイスチェンジも全然アリやと思います♪
バンパー端っこのダクトが
どれくらい効果あるのか詳しいヒト教えて!
ダックテールはTRD製が
好みじゃなかったんでLIBERTYWALK製を
ソリッドブラックに塗って暫く乗っときます。

 

ま~先ずは電装品イッパイあるので
通勤快速用の快適装備を充実させていくところから(*^^)v

 

 

で、
こっちの新車も8インチナビ届いたんで作業開始!!
うんw クラスターパネルが7インチ用だったんで
月曜日まで裸のままにしときます(笑)
ビークルECU用のNGKレーシングも組めたので
チョット踏んでみたけどビックリした\(◎o◎)/
これ、現行車両ではコスパ最強やと思いますww

JB260馬力トルク30kまでOKのドグギア着弾(*^^)v

今日はニュージーランドの友人Timから
今季TIMEATTACK用のドグギアが届きました♪
園長用SPLはマダ製作中なんですが、
NXショット待ったなしなので絶対壊れるからと
ティムが自分の260馬力トルク30kのG100で
使ってるGEARレンタルしてくれたっす(≧▽≦)b

 

 

ケース加工もあるALL英語の説明書なんですが、
コチラは西宮にあるカレーハウスDTMの店長さんが
翻訳してくれたのでバッチリ理解出来ました!!
これで遠慮なくモアパワー計画遂行できそうですw
とりあえずMT残骸コレクションで
仮組み加工練習して本ちゃんミッション施工します。

 

 

欲張りバーフェン型もポコン出来たんで~
まもなく既製品バージョン貼り込んでいけます!!
注文中のHoosier A7 225-45-15 が届くのは
あと2週間くらい先なのでソレまでに出来るだけ
進めていければな~って感じの段取りっす(*´ω`*)

 

 

COPEN GR SPORT用の
TRDリップスポイラーは一日早く届けてくれました♪
コペンの部品なのにTRDって新鮮っすね( *´艸`)
カーナビはコスパでKENWOODのS706Wを用意。
も~来週の休み遊びに行くことしか考えてナイッスw

 

 

浜松スチグレ880は
追加のDefi-ZDクラブスポーツPKGも装着!
ベルト鳴きキュルキュル音も
原因がオルタと判明したんでリビルト交換。

 

元々アナログBF60Φが
4連ダッシュに埋め込まれてたんで穴あくから
樹脂ボードくり抜いて手削りで蓋しといたよ(‘ω’)ノ

 

 

ゲジナンの紺880は
VOLTEXウイング土台の純正リアスポイラーが
届いたんでソッコー組み付けて棟上げ完了!!
昨日のうちに
奈良ナンバー化まで完了した白セロCVTは
追加オプション準備! あした組み付け出来たら
土曜納車できるかなーどうかなーな感じで(*´ω`*)

 

 

某氏の新車スイスポには
ビークルECU施工完了したのでHKSマフラーも装着!
ハジメテ下回り見たけどコノ車、
価格安いのに凄くチャント作られてると思う(;・∀・)
コッチも電化製品イロイロあるんで順次やってきま♪

 

 

鼻割りばし880は
リアディフューザーの吊り下げベース施工完了。
デカメロン号は
オバフェン型抜き出来たんで残りの外装塗り準備!
ポンコツ銀880は
再起動したんで代車として使えるようになったよ♪
ATパールUEⅡも
外装修理完了したんで近日中カーセンUPしま~。

ケローブは好奇心と向上心から新たな試みっ(=゚ω゚)ノ

5年前のLA400Kコペン発売直後には
HKS製フルコンFcon-Vpro4.0を導入して
新型コペンの未知なるポテンシャルを
誰よりも貪欲に追い求めてきた当社デモカー。
昨年のCADハイカム導入時には660ccのまま
170馬力オーバーを達成してドコ走らせても
現行Kカー最速タイムは当たり前に~(‘ω’)ノ

5年経っても競合他社が全く出てこないので
現状に満足して胡坐を掻いていたわけですが
向上心と好奇心を忘れたわけではナイッスヨ。
今年から参加しだしたK4GPでは
速いタイムで走りながら超低燃費を実現するって
難しい課題に毎レース悩まされ色々考えました(;^_^A
2020はK4GPがナイって聞いてたので
1年半じっくり知恵絞ろうと思ってたんだけど、
来年2月の冬7時間耐久が開催される事になったので
予定を早めて早速行動に移した次第でありますw

 

そんなこんなで
今日から岡崎入りして普段から御世話になってる
ビークルフィールドさんへ置いてきました(*^^)v
MotecもHaltechもLINKもFconでも殆どの
有名どころCPUの特性把握している浅田社長に
イマの現状からコチラのニーズに応えてくれる
CPU選びから始めてもらう感じになります♪
入庫早々ダイナパックにセットされ
現状耐久仕様セットのままパワーチェック!!
因みに下のほうのグラフはノーマル400ねっ(笑)
パソコンやスマホと同じで
CPUスペック、通信速や処理能力があがることで
どんな変化が生まれるのかメッチャ楽しみデスネ。

 

 

そそそ!
某氏の新車スイスポも本日到着しましたよ(*^^)v
少し多めにローン組んだんで
納車までに園長好みに仕上げておきますww

 

納車初日はイキナリ純正ECU外しwww
先ずはビークルECUstep3データーで195馬力に(笑)
まぁ、あとはHKSマフラー組むくらいなので
カーナビとかドラレコとかテキトーに見繕って
来週末には本納車できるかな~って段取りやで(‘ω’)ノ

 

そんな某氏の車庫証明提出しに
ゲジナン白~ブで吹田K察へ出頭(`・ω・´)ゞ
そのまま検査行ってきたんでコレも完了!!
毎回いかにもパツパツな
タイヤ幅でライン挑むんだけど
ミラクルクリアランスなので大体OKやねん(笑)
メンテ不精のドノーマルほどハマる率高いでw

 

 

京都ナンバーのポチ号は
も。ファクに向かう道中の峠道を気持ちよく走ってたら
速度超過でお巡りさんの御厄介なってきたとかorz
サインを求められる車内でオマワリさんから
も。ファクさん行くんですか?と聞いてきたらしいw
ハイと答えてもなんの効力もなかったみたいですが(笑)

 

 

豊橋ナンバーの黄色880には
無事トランクキャリアも装着され完了っすよ(*^^)v
ココからドンナ方向に向かうかが楽しみっすね!
在庫車のパール880は
外装に色入ってたのでコッチも定休日明けには
組み上げて掲載用写真とれるかな~って感じっス!
ポンコツ在庫の銀880も
オッサンターボ開発でバラバラなってたけど
純正戻すんで代車にでもしとく予定( `ー´)ノ
だいぶ草臥れてるんで少しメンテ課金しときま~。

 

 

昨日からドック入りの深海魚色880は
エアロぶった切ってモリモリ管4本だし装着と
Rディフューザーの合わせ込み作業始まってた♪
だんだんテンション上がってきたんで
全塗前にRフェン叩いて車高も1㌅下げよかな!
ま~木曜以降はデカメロンの続き優先やけど~。

簡易サブコン追加でECUトルクリミッター解禁のステージ④!!

暫くイベントラッシュでしたが
その間も着々と更なる進化を遂げているLA400ECU(*^^)v
簡単に言うと
ステージ③までは純正ブースト&トルクリミッター範囲内の
ECUオンリーで完結するメニューですが、
ステージ④は簡易サブコン併用の疑似信号追加でソノ先へ♪
当然ですがステージ④は専用データになる為、
費用は更に増しますが興味のある方も少なくないハズww

 

も。LA400Kチューニングコンピュータは発売1ヶ月ほどで
既に50台弱施工してますがソノ全てにステージ④への
バージョンアップ可能。勿論イキナリ施工もOKです(笑)
端末は通販も可能なので自分で施工できる方は工賃不要w
ままま、
気になる内容は↓VFブログ引用で書き出してるので
興味のある方は御検討下さいませ~(`・ω・´)ゞ
って言ってもマダ価格未定やけどね~。

もともとは↑↑コンナ感じの端末を使ってハイリフトXPLAYの
タイヤ外径の負荷補正を狙った試みから得た副産物!?Σ(・ω・ノ)ノ
当然ですが
タイヤ外径が上がることで通常運転でもエンジン負荷が増え
その結果、通常走行時の空燃比がかなり濃い状態になります。
ECU側でセッティング仕直してもいいのですが
そこまで台数が出るか分からないキット専用のECUを
多大な時間と開発費を掛けて造る必要があるのか?と言われると
商売的にはNGです。 そこでエンジン負荷を仮想的に
変更できるような端末を付けてAFRを見張りながら
リアルタイムで書き換えて行けばECU書換に必要な
1回分ぐらいの時間でベストな数字が割り出せるのでは?
と言うスタンスでセッティングを始めてもらいました。

 

 

 

すると意外な副産物も得られて↑↑こんな好結果が得られました。
ステージ③はCVT車両でパワーチェックしているので、
グラフの傾きが5速MT車とはかなり異なります。
分かりやすいように比較グラフは5速MT車両で測定した
NORMAL時とステージ②を載せてます。

ステージ④はなんと最大パワー92.5ps トルク13.8kですが
低速域の発生トルクも段違いに向上しています。

 

赤色のステージ②のブーストに比べ、
今回のステージ④は圧力をかなり上げていますが
ブーストリミッターやトルクリミッターへの抵触はありません。
ステージ③マデに比べ端末代と端末の取り付け工賃が発生するので
コストパフォーマンスは落ちますが、
得られるパワーとトルクはかなり上がります。

 

ダイナパックから降ろし実走行でのセッティングでは
タイヤを純正サイズに戻して、
負荷の掛かり方を標準的なコペンと同じようにして
走行のlogを見ながら今回追加装着した端末のデーターを
リアルタイムに書き換えて微調整して行きます。
やはり毎回ECUを取り外して、
書き込みの為だけに10分間待つ手間が無いだけでも
セッティングはサクサク進んで行きます!

 

 

タイヤを純正からジムニーサイズに履き替え、
大幅に変わる負荷に合わせてハイリフト&大径タイヤ専用の
データーを実走で合わせこんで行きます。

タイヤがここまで大きくなると、各マップのトレーススピードが遅くなり
マップの読み込み位置もズレて来ます。
そのズレを 端末の専用ソフトを使って少しずつ補正して行くと言う流れです。

 

微妙なズレの補正を直そうと思うとそれだけで
何回もECUの脱着と書き込みに時間を奪われます。
リアルタイム書き込みが出来れば10種類の試したいデーターも
1時間も掛からずに検証出来ますが
ECU本体で試そうと思うと、多分1日掛かります・・・。
追加の端末ではソノ調整が簡単に出来てしまうってワケ(*^^)v

そうこうしながらハイリフトコペンに合わせこんだデーターが完成。
大径タイヤでありながらグイグイ加速するその違和感は、
なんと表現すればいいのか?ですが
コンナ見た目でも普通車リミッター以上の速度巡行可能に(笑)
これにてLA400Kコペンのステージ④データー作製と
ハイリフト用データー作製まで完了とのことです。

も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ

高速巡行仕様のコペンは御好きですか?( *´艸`)

LA400Kコペンが発売され丸4年経ちます。。。
もぅ新型コペンと呼べる期間もとっくに過ぎましたよね!?
大変お待たせしました。
LA400Kコペンオーナー様の皆さま、遂に!遂に待望の
純正ECUデータ書き換えのチューニングコンピュータが出来ました!
https://mo-fac.com/archives/17895

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる

●SPEC
商品名 も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ
価格 ■価格
ステージ① ¥78,000円税別
ステージ② ¥88,000円税別
ステージ③ ¥98,000円税別
仕様 ステージ①※スピードリミッターカットのみ
ステージ②※①+純正吸排気OKカスタムデータ(ハイオク推奨)
ステージ③※①+吸排気交換車推奨チューニングデータ(ハイオク限定)
↑   ステージ②&③下記グラフ参照↓
適合 LA400K/5MT / CVT ローブ・セロ・エクスプレイ&他KFターボ車要相談
備考 ※車両からECUを外し往復10日前後で返送です。
※競技部品につき保証などアリマセン。
※社外サブコン装着車はステージ①になります。
※純正イモビライザーは問題なく機能します。
※もともと不具合のあるECUは別途修理代掛かります。
※CVT車は最高速Attackなどリスクしかありません。
※CVT車でステージ③はリスクしかありません。
※個体差によりグラフ数値通りにならない場合もあります。
※他いろいろ。
その他 通販可。 ←要メール問い合わせ。

 

 

【ステージ②データー】
フルノーマルの当社在庫ローブ黒CVT車で
ステージ②データも完成しました!!
5MT&CVTともに色々試した結果、ブーストは闇雲に上げず、
立ち上がり時に1.0kまであげて、その後は0.7k前後です。
燃調、点火、VVTiを最適化したリスクの少ないセットで
十分に満足感を得られる仕上がりになっております(*´∀`)b

※オレンジ色の↑グラフがCVT車両のノーマルブーストです。
闇雲にブーストを上げてしまうと圧力補正が入って燃料ダダ濃い、
点火ダダ遅れでパワーは落ちてしまう上、エンジンには
負荷しかかからないと言う結果になります。 フルコン等で
すべての補正が関係ない状態に出来ていれば話は別ですが
ひたすらブーストの上がっている純正ECU改には注意が必要です。

ステージ2はレギュラーガソリンにも対応したデーターにしてあるんです。
ただ、対応していると言うだけで基本はハイオク仕様推奨です!!
サーキットや峠をビュンビュン走る時や高速でアクセルを戻すのを

忘れてしまう時は問答無用でハイオクを入れてください。

でも給料日が近づいてきて財布が軽量化されてしまった時とか
今週は通勤にしか使わないのにハイオク入れるの
勿体ないな~って思う時もあるのかもしれません。
そんなとき限定でレギュラーガソリンを入れるとECUが自動的に
気持ちを汲んでくれて点火時期、やさしくしまーす!
燃料濃いめでエンジン守りまーす!!って
なんとかエンジンを保護するようなプログラムを組んであります。

↓ピンク色のグラフが空燃比で丸印の所で数値が下がってますよね。
青色のグラフの長丸の所で点火時期がぐーっと下がってますよね。
でも下がる手前まではエンジンに無理させている事には変わりないので
レギュラーガソリン入れたら基本的に全開走行はしないでください。

 

テスト車両なのでダイナパックで全開パワーチェックしています。
レギュラーガソリンでのパワーチェックが終わったら
今度はハイオクに入れ替えて、再度パワーチェック!
空燃比(ピンク)や点火時期(青)が下げられた形跡はなくなりました。
log的にもかなり良い感じです。そして気になるパワー差ですが↓

↑オレンジ色がノーマルデーターでTCF1.25にて63ps トルク9.1kでした。
TCF1.25にした理由はコチラのブログから・・・。
ステージ②のデーターとレギュラーガソリンの組み合わせが細い緑色の
グラフでハイオクガソリンとの組み合わせが太い緑色のグラフです。
最大で表すと79ps トルク10.8kぐらいですが5000rpm以降で違いが
出て来ます。 っと言うかレギュラーガソリンだと5000rpm付近から
エンジンが悲鳴を上げると思ってください。 くどいようですが
全開走行するのであればレギュラーガソリンは入れちゃダメです!
と言う事でCVT車両でも
ステージ②データーにて純正比25%のパワーアップが出来ました^^

 

 

【ステージ③データー】
ハイ、皆さんお待ちかねのステージ③データーも完成です。
こちらはハイオク限定仕様になります。
ステージ②をサラ~と超えて行く、ステージ③データー。
純正比30%アップの
84ps トルク11.6kのガチなヤツです(笑)
※も。ファク製品や
車検対応レベルの吸排気系パーツを
装着する事を前提にしてますが
触媒ストレートとかはNGです。
※組み合わせパーツによって
色々とシガラミがあるので導入前に一度ご相談ください。

 

 

※通販時は事前打ち合わせの上、
下記↓写真を参考に車両からECUを外して発送して下さい。

【純正ECU脱着参考写真】
ボンネットを開け、バッテリーの奥にある大きめのコネクターが
刺さってる黒い箱がECUです。 先ずはバッテリーを外します。

 

も。ファクは普段から係数無しの軸出力でしか公言しないので
ま~JB200やKF170が如何にエグイかは置いといて、
今回は一般向けに合わせて分かり易く書いてみました(*^^)v

 

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる