タイヤは早めに変えようねwwΣ(・∀・;)

某氏の青ローブ、、、
たまたま駐車状態のタイヤを覗き込むとワイヤー出てて(笑)
慌てて街乗り用新品4本オーダーしました(;´∀`)b
よい子の皆んなはココまでなる前にゆ~てな~~www
ツイデにリップもオシャレに御色直ししてドコ逝くのんww


 

ゲジナンEXTRICはフロントバンパーのアルミネット脱落とな。
ま~こんなん日常的に在庫してるんで新品に♪
クリップは鈑金用ボンドで固定するんで即日対応∠( ゚д゚)/

元Candyボルサージュ号は
割れたフロントガラスも撤去してオールペン準備∠( ゚д゚)/
色入れる前に先ナッター打って9J205CR01で位置出しやな!
MT修理中の水戸納豆号は
マニ割れも確認したんでツイデに修繕しときま~~♪

 

時速200kmオーバー可の新型コペン2台増殖( ー`дー´)キリッ

長期でお預かりしていたLA400Kローブ
KF-DET660ccキャレコンRHF5ターボ140馬力仕様、、、
無事2台とも完成\(^o^)/
コノ気温でコノ数値はウチの青ローブより良いかも♪
ぜったい喜ぶから早く納車したいわ~(笑)

入れ替わりに
奈良ナンバー青ローブがFcon-iSブーストUP仕様で入庫(・∀・)b
コノながれも暫く続くかな~♪

 

休み明けスーパー段取りパーペキ♪

午前中のウチに
昨日のターボを2台まとめて組付け試走!!
やっと念願のコンディションに~(;・∀・)v
コレって俺意外ワカラン確認方法やけどなww

で、
昨日ロードサービスの御世話になったスーパー青のトラブルも
今朝の時点でACコンプレッサーのプーリー破損だけと分かり一安心。
6月にリビルト交換したところやから保証交換やけどかなんわ~(;´д`)トホホ…
他にもナンヤカンヤと午前中のうちにゴソゴソ!
そんなんしながらオークションでCVTローブx1台POS押しGET!!

放し飼いのGB号も次なるゴニョゴニョ打ち合わせ!
うどん県からの御土産も有難う御座いました♪
御新規ローブSさんのウイングお悩み相談室とか(笑)
某氏のバーフェンが型から産まれてたり
誰かさん用にポチってた1DINデッキ届いてたりラジバンダリw

で、
ひと通り準備できたんで3台でシーエーデーに!!
某氏のエンジン&タンク積むのにハイゼットは単走。
LA400Kx2台の帰りは置き車してた銀デタチャで~

そしてそして銀デタチャ組は
阪和道松原下車で本日ポチったLA400CVTそのまま引き上げに!!
コレしとくと複数高速代が陸送費ぶん損しない活用術ww
AAヤードも出しやすい場所で助かった~~(*´艸`*)
先日ポチったMTローブは明日朝には届くらしい。

同時で鈑金塗装業務も進行中!!
奈良ナンバーに関しては午前中には色まで入ってたしww

モノ語りは・・・
リアルタイムで進んでいる。。(;´Д`)ハァハァ

 

ターボノウハウ引出し全開やで。

ユーザーLA400に組んだRHF5が
狙い通りの特性にならなかったので急遽ハネ&蓋替え!!
今日のうちに
コンプレッサー側の加工やっといて明日組付けしようそうしようw



やっぱコッチのほうがシックリ来るな~。
少しづつ違いがあるんでターボ屋さんで旋盤細工&ハンドリューター仕上げ!
同じモデルでもホント種類イッパイなんで帳尻合わす作業だけでも大変やねん^^;

で、
そんな裏方業務を休日のうちに済ませておこうと思い
スーパー青でテクテク走り回ってたら
突然ACコンプレッサーから煙がモクモク・・・・(・・;)
エアコンブローだけだと思うけど賑やかな音してるんで
大事を取ってロードサービスの御厄介にorz

常に全力!!!

ま~自分の性分とゆ~か
気になったら徹底的に検証するんですよ・・・皆の想像以上にw
同じ結果でも内訳は違うやん?

昨晩は24時スタートで
2台一気にターボ周りバラして入れ替え検証27時から試走ww
うん。違いはワカッタけどマダ選択肢が数案あったので
今日も朝から再度バラして検証。
出勤道中はタイスケを練りながら峠での負荷確認作業。。。
もはやLA400のターボ外すのはジャッキ掛けてから15分やで(笑)

ついでにゆ~と人のことも信用しないw
信頼はするが結局最後は自分しか信用していないwww
でもでも、
専門家の意見も確認しようと数setターボ持ってターボ屋さんへ。
ターボ屋さんの見解も自分と同じだったけど
本日確認できそうなプランBもあったんで鉄工所へ(;゚∀゚)=3ハァハァ

社外ターボの装着って意外と色々加工が必要で
旋盤細工や溶接仕事とターボ代金以外のコスト時間結構掛かるねん。
で、
加工完了後また店戻ってきて組付け作業。
これは毎回ジックリ確認しながら1時間位かけて組んで行く(;´∀`)
そして試走→アカンwww→全ての検証完了でやっと結論に辿り着く。

今ココww

それとは別に本日は2階の部屋拡張工事も同時開催(*´艸`*)
壁ブチ抜いて北側内装と天張りまで完了♪
土曜日には照明工事。 やっぱモノ造りって楽しいわな~ww

 

ターボ色々あーるーに翻弄されるの巻。

ゼー六のアイスモナカ!!!
取引先の社長様より御土産でいただいたんですが
東大阪名物アイスってのでハジメテ知りました(*´艸`*)
昔のアイスクリン?みたいなシャキシャキした食感で
めちゃ美味かったす♪ ご馳走様でした~!

んで、タイトルの件、、、
長期でお預かりしてたLA400キャレコン仕様x2台(;^ω^)
あと現車セッティングで完了~の予定だったんですが
ど~も特性がウチの青ローブと違いエラく高回転まで
回さないとアカン感じで作業中断。 よ~するに下が
スッカスカ~でターボが大き過ぎるような感覚。。。
え?なんで??同じターボやのに??みたいなorz

ままま、ユーザーさんと違ってウチの場合その違いも含めて
想定範囲データ量が豊富なんですがソレを超える違和感。。。(・・;)
先ずは傾向と対策から消去法で可能性を考え
アクチュエーター不良を疑って交換して見ることに。
ステー製作ロッド製作とコレだけでも色々な作業が要りますorz

もしかしたら純正加工のイニシャル低い物が排圧で開いてしまい
ブーストが抜けていく→排気温度が極端に低いなども理由として考えうる。
で、
交換後リプログラミング→変わらずorz って感じで意気消沈w
次の可能性としてターボ違い疑惑。
確かに部品供給のタイミング等でペラ同寸やけど別品番手配も
ノウハウがあるから出来る技術。 青ローブは以前よく使ってた
セミブレードだったが今回のは最近良く使うフルブレード選定。

それぞれに特性の違いはあるけど↑程の差は経験上でない。
IN/OUT羽根サイズもA/R比も同じだが
排圧に影響するEXハウジングの形状で表記されてる
A/R比は同じでも見た目のカタチに違いあることもある。。

実際RHF5って言っても20種類以上あるので大人と子供くらい違う物も
同じ名前で存在するんですがそんな事は当たり前として
自分が試してデータを持ってる物でしか部品選びしないしもかかわらず
今回はハマッてますorz 今からEXハウジング替えてリベンジっす!
お待たせしてしまってる御客様も~少々お付き合いくださいませ(;´д`)トホホ…