Fcon現車セッティング3台一気に完了!!(*°∀°)=3

K4GPな週末の間も
現場はフル稼働スーパー段取りでしたんで、
週明けには全て園長実走check♪( ー`дー´)キリッ
3台とも漢のロマン仕様エンジンなので
ソレゾレの特性把握のうえ数値確認しながら
非日常なレベルで踏み千切らなアカンのすけど
エコラン耐久のオカゲで右足に
ストレス溜まってたから丁度良かったっす(笑)

 

石川ナンバー赤ローブは
純正ターボのまま転ばぬ先の杖コンロッド投入仕様。
Fcon-iS + 燃料強化 に加え
ターボ周りも一次排圧低減加工を加えて現車セット♪
補正無し90馬力specなので
今やフルコン4.0verと比較しても全く遜色ないレベルに!
入門編の純正チューニングECUに飽きたら
次に目指すのはコノ仕様って御手本的な仕上がりデス。

 

 

多摩ナンバー黄色LB GT-KはFcon-Vpro4.0ver!!
以前までの量産型KF140から
当社デモカーと同じ量産型KF170仕様で完成(ΦωΦ)b
鍛造ピストン+ハイカム+組付ノウハウ全注ぎスペック♪
筑波TC2000がメインって事で現状
ファイナル5.5だから5速ギアRev叩きまで直ぐっす(笑)
KF用の鍛造63Φピストンなので
660ccのままなのに5000rpmでトルク19kを発生ww
この技術がドンナに素晴らしいか分かります?(*´∀`)

 

 

千葉ナンバー黄色880はFcon-Vpro3.4バージョン。
先日DX30ターボをO/Hした際に踏み千切ってたら
ブーストとアクセル開度と空燃比モニターの
シンクロ率に小さい違和感があったので念の為に
リプロしておきました! 結果ほんの少しのズレが
確認できたんで納車前に診といてヨカッタと安心^^;
ま~普通に乗ってるぶんには問題なくても
このオーナー様かなり踏むんで園長は車の数値だけ
じゃなく管理ユーザーの性格までフィードバックww

 

 

んで、入れ替わり控え選手の
姫路ナンバー白~ブも量産型KF140から
量産型KF170仕様に変身するため、
シンジくんが
台車にKF載せて和泉製作所へ配達(*°∀°)=3
ジャングルジムも完成したんで艶消し塗装!
あとは某T社新作BODYキットの準備すねw
更にツイデで今週末施工する
某氏用VOLTEX羽根の準備まで完了っす♪

 

 

K4GP翌日にはケローブピカピカに洗車して
エンジン不調の原因究明?ってゆ~か
そんなのナニが起こってるかすらスグ分かるんで
次は仕様をど~しよ~か打合せっ(*°∀°)=3
とりあえず全部新品にしたるねん!!!
また暫く通勤快速に戻すんで次はKF185やなw
ってか、いま気付いたケド
俺のマイカー2台とも壊れてるやんけっ(笑)

 

 

紺コペ880はコペンあるある言いたい~~
デフサイドBガタから始まる
サイドシール越しのMTオイルこんにちわw
そんな擦過傷は瞬殺で治しときます( `ー´)ノ

 

 

カーコン業務もナンヤカンヤ(`・ω・´)ゞ
R2も間もなく復活♪
中古ボンネットがカーボン風で御洒落やろ(笑)
ってか、
現行のカングーってメッチャ大きなってるやんw
ATコペンは880あるあるラジエターぱっか~ん。
園長中古ストックでチャチャッと交換!!
エアバック全開きだったカローラAXIOも
室内バラッバラ屋根トリムまで全部新品。(;´Д`)
ってか、全開きやと思てたケド、、
左右シートの外側は開いてなかったんかいww
まぁそんなコンナでカローラも完成っすわ~

 

 

ほんで今週末はメッセね~(;^_^A
まぁウチは車両展示だけやから大して準備する事ないけど
4WD化してからチャント撮ってなかったんで
チョット仕様変更のパンフレット用にマルチタレントな
某プロデューサー様にK4GP前日強行スケジュールで♪
まぁ、なんとゆ~か年始は年々忙しなってますよねww

LA400KチューニングECUステージ③データー完成!\(^o^)/

バックオーダー中の皆様お待たせしました!
CVT用ステージ②、MT用ステージ③データー完成です^^
http://mo-fac.com/archives/17021

B/O中の皆様には
順次案内していきますが、園長が既に忘れている恐れが
大いにあるため心配な方はオレのオレのと催促下さい(笑)

※重度のコペン馬力中毒患者である当園長的には
今回ハジメテ純正ECUでのチューニングに挑戦でしたが
純正吸排気のフルノーマル車でも
こんなに激変するんだ!と驚かされました\(◎o◎)/
ま~そんな園長が激変体感するくらいなので
多くのユーザー様に満足頂ける製品になったと思います♪

で、気になる完成グラフですが
【ステージ②】↓

【ステージ③】↓↓

詳細はパーツページに追記してますが
よ~く読んで下さい。
ブーストアップ!って表現をヤメました(笑)
5MT&CVTとも色々試した結果、
車両個体差や気温変化なども考慮して
ブーストは立ち上がり時に1.0kまであげて、
その後は0.7k前後でマージンとってます。
燃調、点火、VVTiを最適化したセットで十分に
満足感を得られる仕上がりですよっ(*´∀`)b
園長のザックリした解説より更に親切な説明を
求める方はビークルフィールド様の
連載ブログもジックリ読んで確認して下さいっ♪

※闇雲にブーストを上げてしまうと
圧力補正が入って燃料ダダ濃い、点火ダダ遅れで
パワーは落ちてしまう上、エンジンには負荷しか
かからないと言う残念な結果になるんですよね。

あ、勿論 も。ファクではこれまでにサブコンや
フルコン、EVC等ブーストコントローラーを用いた
仕様のほうから先に開発完了してますしね( *´艸`)

改めて言うまでも無いけど
LA400Kデモカー:ケローブに至っては
660ccのまま、純正ブロック純正クランクのまんまで
TCF1.00無修正、170馬力の鬼ブースト仕様まで対応可能!
2018は全国行脚しながらロングランTESTも順調にクリア。

ステージ④⑤⑥⑦⑧⑨⑩くらいまでメニューありますね(笑)
セレブリティな方はイツデモ御相談クダサイ( ー`дー´)キリッ

ちょうど今は純正ターボの限界仕様を作ってるところです(*´艸`*)ムフ
KF-DET660ccのまんま
キャレコン+鍛造ピストン+ハイカムのSPLエンジンにフルコン制御!!
それなのにターボだけ純正でドコまで行けるの?的なヤツ(笑)
それと入れ替えで
↑と同内容やけどCPUだけサブコンFcon-iS仕様も年内完成予定ww

 

ままま、話が脱線しましたが~
つまりは5速MTもCVTも
メッチャ良い感じに出来たで~ってお知らせ\(^o^)/
欲張りなCVTユーザー様はブッ壊れても知らんけど
ステージ③データー挑戦してみて下さいねっ(笑)

ってゆ~てる園長が誰よりも欲張りなので
黒ローブ↓にはステージ③データ入れてもろたけどw

JB-DET改9,500rpmまでキッチリ回せ仕様!?( ー`дー´)キリッ

量産型JB200から更なるパワーUPを求めて
漢のハイカム仕様となったスーパーEVAコペのENGINE・・・。
ひとまずターボは其のままで
気温30度オーバーのなかDYNOJET上で叩き出した数値は
210馬力!!(◎_◎;)
もちろん補正係数とかで修正してない計測馬力やでww
ま~真冬なら少なく見ても5%は上がるんで数値は十分でしょ(笑)
GARRETT-GT20仕様も準備してるけど一旦コレで( `ー´)ノ

 

 

 

グラフ↑の通りで超高回転型エンジン!!(;´∀`)
6,500rpm~9,500rpmの間がズ~~ッと190馬力オーバーとか
未体験パワーバンドがSPLハイカムの真骨頂だとか(笑)
ま~バルタイで下に振ることも可能なんだけど今回は
万人向けを狙ってないんでコレはコレで嬉しい誤算!?
ギアもフルクロスで対応しないと低回転スッカスカやけどw
ってか、乗りこなせるのか・・・・オレ(;・∀・)
ま~夏の間は大人しくしてるツモリやけど
涼しくなってから自分のゴースト追いかけて楽しみます♪