1週間で移動距離4,000km走ってたweek Σ(´∀`;)

そ~いや先週の定休日は湖西マデ
納車ツイデに鰻重喰いに行ってたけど
その週末は新潟海鮮経由で仙台まで牛タン喰い行って、
昨日の定休日は千葉からの群馬・・・(;´∀`)
最近TUTAYAで借りるDVDさえミスらなければ
燃料タンクの切れ目が休憩ポイントな身体にww怖

 

白セロ納車してから
木更津でピーナッツソフト舐めてたんだけどw
そ~いや群馬って関東だったよな?と、思いつき
未だ納車は先だけどFUTURAトレーラーの現車を
確認したくMAROYAさんにアポとって赤城山まで♪
初めて見るFUTURAは
想像していた3倍カッコええかったッス(*´艸`*)
アルミ部材が汎用品じゃないのもビビッたっ!
自動昇降フルフラットも感動過ぎるっす!!!

 

ままま、旅レポはソノくらいで(笑)
モット喰ってるけど嫁に起こられそうなのでwww
移動時間が
多い割に店舗業務も捗る不思議な現象・・・・。
あw 休むことを忘れていただけかΣ(´∀`;)

福井ナンバー赤ローブは
チューニングECUステージ③+Defi-DSDF完了♪

 

 

豊田ナンバー黒~ブも
チューニングECUステージ③+特大インタークーラー、
あしたCRUX製リアハイトアジャスター組んで完成♪

 

 

名古屋ナンバー白~ブは
Fcon付きなのでチューニングECUはステージ①で(*´∀`)b
LB GT-Kに貼るNISMOなバッジも届いたけど
エンブレム一式だけで5万オーバーって凄いなwww

 

 

所沢ナンバー黄セロは
ハイリフト用タイヤの仕込み作業までオッケ~(*´∀`)b
あしたにはNewダンパーが届くそうな♪

 

 

働く車ハイエースは今日も大活躍♪
黄セロは季節的にスタッドレスタイヤで納車なので
BS製ジムニーサイズ175-80-16DMZで組付け\(^o^)/
タイヤ待ちだった
銀880はRE71R165-50-15新品4本!!
某JPSのコース用TE37Vも 1回分の残山で組付け。
金色RAY’Sステッカー貼ったら竜王で納品やなw

なんとかレッドの880もリップ変更!
ツイデにトランクの補修も完了してます~( ー`дー´)キリッ

 

 

犬猫柄の880は
ただただ動力伝達円盤交換完了!(;´∀`)b
足が長過ぎるんやろねぇ~きっと(笑)

 

 

シカと喧嘩した広島ナンバーも
アンパンマン式フェイスチェンジで復活(笑)
ベントレグレーな880は久しぶり?にオイル交換w
カムリもセレナもデミオも納車完了!!

 

 

新車エブリィVも本日到着!!
そっこ~組んだHAYASHIホイールが超かわいい(*´∀`)
あと数点追加アイテム組んだら納車出来ま~~す♪

 

アイキャッチ豊田ナンバー白~ブも完成秒読みやで!!
艶消しガンMに塗ったジャングルジムにパッド巻き追加。
ツイデに4点ハーネス用アイボルト装着加工( ー`дー´)キリッ
ままま、ベルトは6点式で手配してるけどね(笑)
んでRECARO-TSG/GK赤黒に
TRIALシートヒーターまで付いた贅沢仕様うらやましい♪

 

 

も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ

高速巡行仕様のコペンは御好きですか?( *´艸`)

LA400Kコペンが発売され丸4年経ちます。。。
もぅ新型コペンと呼べる期間もとっくに過ぎましたよね!?
大変お待たせしました。
LA400Kコペンオーナー様の皆さま、遂に!遂に待望の
純正ECUデータ書き換えのチューニングコンピュータが出来ました!
http://mo-fac.com/archives/17895

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる

●SPEC
商品名 も。LA400Kコペン用チューニングコンピュータ
価格 ■価格
ステージ① ¥78,000円税別
ステージ② ¥88,000円税別
ステージ③ ¥98,000円税別
仕様 ステージ①※スピードリミッターカットのみ
ステージ②※①+純正吸排気OKカスタムデータ(ハイオク推奨)
ステージ③※①+吸排気交換車推奨チューニングデータ(ハイオク限定)
↑   ステージ②&③下記グラフ参照↓
適合 LA400K/5MT / CVT ローブ・セロ・エクスプレイ&他KFターボ車要相談
備考 ※車両からECUを外し往復10日前後で返送です。
※競技部品につき保証などアリマセン。
※社外サブコン装着車はステージ①になります。
※純正イモビライザーは問題なく機能します。
※もともと不具合のあるECUは別途修理代掛かります。
※CVT車は最高速Attackなどリスクしかありません。
※CVT車でステージ③はリスクしかありません。
※個体差によりグラフ数値通りにならない場合もあります。
※他いろいろ。
その他 通販可。 ←要メール問い合わせ。

 

 

【ステージ②データー】
フルノーマルの当社在庫ローブ黒CVT車で
ステージ②データも完成しました!!
5MT&CVTともに色々試した結果、ブーストは闇雲に上げず、
立ち上がり時に1.0kまであげて、その後は0.7k前後です。
燃調、点火、VVTiを最適化したリスクの少ないセットで
十分に満足感を得られる仕上がりになっております(*´∀`)b

※オレンジ色の↑グラフがCVT車両のノーマルブーストです。
闇雲にブーストを上げてしまうと圧力補正が入って燃料ダダ濃い、
点火ダダ遅れでパワーは落ちてしまう上、エンジンには
負荷しかかからないと言う結果になります。 フルコン等で
すべての補正が関係ない状態に出来ていれば話は別ですが
ひたすらブーストの上がっている純正ECU改には注意が必要です。

ステージ2はレギュラーガソリンにも対応したデーターにしてあるんです。
ただ、対応していると言うだけで基本はハイオク仕様推奨です!!
サーキットや峠をビュンビュン走る時や高速でアクセルを戻すのを

忘れてしまう時は問答無用でハイオクを入れてください。

でも給料日が近づいてきて財布が軽量化されてしまった時とか
今週は通勤にしか使わないのにハイオク入れるの
勿体ないな~って思う時もあるのかもしれません。
そんなとき限定でレギュラーガソリンを入れるとECUが自動的に
気持ちを汲んでくれて点火時期、やさしくしまーす!
燃料濃いめでエンジン守りまーす!!って
なんとかエンジンを保護するようなプログラムを組んであります。

↓ピンク色のグラフが空燃比で丸印の所で数値が下がってますよね。
青色のグラフの長丸の所で点火時期がぐーっと下がってますよね。
でも下がる手前まではエンジンに無理させている事には変わりないので
レギュラーガソリン入れたら基本的に全開走行はしないでください。

 

テスト車両なのでダイナパックで全開パワーチェックしています。
レギュラーガソリンでのパワーチェックが終わったら
今度はハイオクに入れ替えて、再度パワーチェック!
空燃比(ピンク)や点火時期(青)が下げられた形跡はなくなりました。
log的にもかなり良い感じです。そして気になるパワー差ですが↓

↑オレンジ色がノーマルデーターでTCF1.25にて63ps トルク9.1kでした。
TCF1.25にした理由はコチラのブログから・・・。
ステージ②のデーターとレギュラーガソリンの組み合わせが細い緑色の
グラフでハイオクガソリンとの組み合わせが太い緑色のグラフです。
最大で表すと79ps トルク10.8kぐらいですが5000rpm以降で違いが
出て来ます。 っと言うかレギュラーガソリンだと5000rpm付近から
エンジンが悲鳴を上げると思ってください。 くどいようですが
全開走行するのであればレギュラーガソリンは入れちゃダメです!
と言う事でCVT車両でも
ステージ②データーにて純正比25%のパワーアップが出来ました^^

 

 

【ステージ③データー】
ハイ、皆さんお待ちかねのステージ③データーも完成です。
こちらはハイオク限定仕様になります。
ステージ②をサラ~と超えて行く、ステージ③データー。
純正比30%アップの
84ps トルク11.6kのガチなヤツです(笑)
※も。ファク製品や
車検対応レベルの吸排気系パーツを
装着する事を前提にしてますが
触媒ストレートとかはNGです。
※組み合わせパーツによって
色々とシガラミがあるので導入前に一度ご相談ください。

 

 

※通販時は事前打ち合わせの上、
下記↓写真を参考に車両からECUを外して発送して下さい。

【純正ECU脱着参考写真】
ボンネットを開け、バッテリーの奥にある大きめのコネクターが
刺さってる黒い箱がECUです。 先ずはバッテリーを外します。

 

も。ファクは普段から係数無しの軸出力でしか公言しないので
ま~JB200やKF170が如何にエグイかは置いといて、
今回は一般向けに合わせて分かり易く書いてみました(*^^)v

 

※先ずは店頭&メールにてお問い合わせ下さいませ。
※ご注文の際は下記↓問い合わせ欄より
御希望の商品を手入力のうえメール送信お願い致しますm(_ _)m

電話する 問い合わせる

LA400KスピードリミッターカットECU先行予約受付開始!

LA400Kコペンが発売され丸4年経ちます。
もぅ新型コペンと呼べる期間もとっくに過ぎましたw
後発の36アルトやS660が
エディター等でバンバン速度リミッター切れてるなか
それを羨ましく指咥えてるだけのLA400Kでしたが‥‥
やっと、やっとです(≧▽≦)b

新型オーナー様の皆さま、
遂に!遂に待望の純正ECUデータ書き換えの
チューニングコンピュータが出ます。
スピードリミッターカット済み純正ECUが
間もなく5速MT用から完成、販売しますよ!!

 

そろそろ告知しても良いよ~と許可が出たので
この記事にて先行予約受付開始します( `ー´)ノ
*通信アダプターの数に限りがあるので
初期ロット40台分として先着対応していきます。
各仕様&価格はマダ未決定ですが平均的な相場に
なりますので安心して申し込んじゃって下さい!^^
下記お問い合わせページからタイトルを手入力し、
住所氏名電話とキッチリ書いて送信してください。
※CVTは5MT完成後スタートなのでも~少し待っててね。
※現在Fcon-iSや他社製サブコン施工済みの方も御相談ください。

先行予約申込み

 

先日発売したコペン本には間に合いませんでしたが、
も。ファクでも実は
7月から水面下でゴソゴソしてまして御縁があり、
愛知県岡崎市にあるビークルフィールド様
フルノーマル状態のLA400Kコペンを運びいれて現在
純正ECUデータ通信→読み出し→解析→セッティングと
連日作業を進めてもらっている段階です(`・ω・´)ゞ

 

この記事を書いている時点では既に
吸排気フルノーマル状態のセッティングまで完了しており
ノーマル比15%のパワーアップ↓↓まで実現しています!
純正VSVでのブースト制御やVVTIの作動変更まで
現段階でも間違いなく激変する内容に仕上がってますよ^^
あとはジックリ確実に
スピードリミッターの完全カットが完了すれば
市販できる段階まできましたので事前告知となりました。

先行予約申込み

 

最初に計測したフルノーマル状態のグラフが↓コチラ。
補正無しの計測馬力はナント・・・50.67馬力(;゚Д゚)
1000馬力の35GT-Rに乗り慣れたビークル浅田社長から
LA400K初乗りで電話があり『コレなんか壊れてない?』
『気の毒なくらい遅いよ?』と(笑)
いやホンマっすww
4年間そのまま怒らず所有し続けたユーザー様は尊敬します。
自分は3ヶ月も我慢できずフルコン化しましたもんねぇ!
※黄色↓のグラフは当社Fconツルシデータ(ブースト0.4)時
ですので純粋なノーマル状態はグレーの線です。

 

カタログspecの64馬力に合わせるには補正係数を
1.25かけるので,その見方で吸排気フルノーマルのまま
セッティングをした比較グラフがコチラ↓(`・ω・´)ゞ
64馬力が→MAX82馬力まで高められてます。
2枚目が同じグラフで係数無しの場合!51psが→65ps
もぅ分かりますよね? コレがノーマル状態です(笑)
ラインナップでは
エアクリ&マフラーを交換済みのデータも作成するので
ココから↓更に10%以上のパワーアップが叶うことを
園長は知っています( *´艸`)ムフフ

 

更に更に
クォリティーを追求しVVTi作動変更した状態がコレ!
4000rpm~5000rpmのトルクバンドがモリモリに(≧▽≦)b
下二つはブーストグラフ。
明らかなパワーUPを達成してるのにブーストは
MAX0.9k~0.7kとしっかりマージンとってます♪

 

も。ファクでは普段から係数無しの軸出力でしか公言しないので
ま~JB200やKF170が如何にエグイかは置いといて、
今回は一般向けに合わせて分かり易く書いてみましたよ(*^^)v

ま~ココまで読んだウチの常連さんはお気付きでしょう?
そぅ!ど~見てもビークルフィールド様へ丸投げです(笑)
園長C言語とかチンプンカンプンなので・・・(◎_◎;)
ただ、
パワーグラフ見るのと完成クォリティ追及に関しては
この車種で自分以上に経験値積んでだ人はいないでしょ♪
コペンtuningソムリエ監修とでも言っておきましょうかw
そんな園長から見ても
ビークル浅田社長はヤヴァイっす!CPUオタクです!!
セッティングブログ読んでも分かるように
すごく丁寧な解説で~擬音語90%の自分とは大違い(;^_^A
あ、つまりは
メチャクチャ期待してて下さいね~ってことですよ!
これから似たような製品が色々出てくるでしょうが、
似たような価格でも中身のコダワリがちゃいまっせ~

先行予約申込み